CLAIRE

人生が豊かになるのは、好きなことを仕事にすること

効率的な仕事の仕方とは

102 views
約3分




自分の仕事って必ずやらなければならないことなんですよね。
この仕事を効率的に行えるのって自分のゾーンに入ることなんです。
スポーツ選手とかでは「ゾーンに入る」なんて言われますが、普通の人でも入ることはできます。
ただ日々練習をしているからスポーツ選手の方が入りやすいんですね。
普通の人は仕事をしている時でも集中というより思考が働くので日々ゾーンに入る練習をしていないんです。

ゾーンに入る練習とは何か?

ゾーンと関係しているのは自分の状態です。
スポーツは体と精神の制御をして練習しているとこのゾーンというのがわかってきます。

気が散らない・気の集中・意識が自分に向いている

という感じでしょうか。
心が無・ゼロで余計な所に力が入らず行える状態ですね。
日本の「道」のつくものがこのゼロポイントになることをしていました。(現代はなくなってます)

これを普通の仕事で行うのも実は意識を自分に向けて気の操作と行う動作を自分・神経に合わせることから始めます。

丁寧に行う・気を崩さないリズムで行うということで、心に余裕を持っている状態です。
余裕がないと気はすぐに崩れます。

この余裕というのは周りの状況ではありません。
自分の体の状態です。スポーツ選手というのは自分で気が作れるのか、周りに引きずられるのかで勝敗が変わります。もちろん技術的に同じ場合です。

なので、日々自分のベストな気の状態でいられる練習をしているとどんな時でも対応できるようになります。

自分の判断が間違う時、失敗する時
また判断が合っている時、成功する時

自分の気の状態はそれぞれ同じではないですか?失敗する気があり成功する気があるんですね。
自分の気・エネルギーと同じ事しか人間はできません。
気が変わると言動も気と同じようになります。

自分にとって正しい気とは、体が軽くフットワークが軽いリラックスした状態で、正しい判断・考えができている時です。

自分の気の変化はとても小さな変化で変わっていますが、生活に追われる日々でそれに気づけないのが現状です。
そして、気の変化と思考の感じ方が真逆になっていることもしばしばあります。
現代は思考で乗り切り無理を押し通して生きてきているのでこのゾーンを使う生き方にはほとんどの人が気づけないでいます。

焦らずリラックスするのはそのゼロポイントの状態がひらめきがあり、多くの脳処理が行えるからです。
体の状態をコントロールして良い状態で早く終わらせるんですね。

焦って気がせってもさらに焦るばかりで焦った思考と言動しか出来ないのが人間ですよ。いいアイディアも閃きも脳処理も使えず、前頭葉の筋肉を張り詰めて頭痛と肩こりとストレスが生産されるだけです。

全て自分の行っていることであり、自分の選択次第ですね。

あなたの体・意識・気はどのように動いていますか?
現実を見てみてくださいね。

コロナの影響などでもし時間があるのなら、この機会に自分の操り方を勉強してみてはいかがですか?




Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Profile image
こんにちは、CLAIRE です。
人は好きなものしか続きません。
楽しく・長く行えるのも好きなものです。
そしてエゴなく働けるのも好きなものなんですね。
だからこそ ”好きなことを仕事にして豊かになる” 事が大切です。

今は簡単に副業を行え起業させることも簡単
できる人とできない人の差は?
最も大切な事とは何?

人生全てはマーケティングとセールス!